スイス製オルゴール専門販売店・通信販売 スイス・リュージュ社正規販売代理店

オルゴール
サイトマップ 送料・お支払いについて 会社概要と情報保護

療法のためのオルゴールの選び方

 療法を行うためには、その要求を満たすオルゴールが必要です。
もっとも重要な条件は、周波数が確保できるかどうかという点です。
まず重要なのはオルゴールの機械的な部分になりますが、72本以上の弁が必要だということです。 宝石箱のようなオルゴールでオルゴール療法が行えない理由はここにあります。
これは物理的な要素なので、いくらBOXや共鳴箱を良いものにしてももとのオルゴールの弁数が 不足していれば工夫のしようがありません。

そして、その周波数が常に安定して生み出されるには、その音の美しさが必要になってきます。
私たちの耳には聞こえない高周波や低周波を生み出すには、倍音という要素が欠かせません。 美しい音と音の重なりこそが豊かな倍音を生みだす土台になるのです。 スイス製のオルゴールが推奨されるもっとも大きな理由がここにあります。

楽器と同じで、より高級な材を使用することで美しい響きが得られることはオルゴールでも同じです。 このため、日本オルゴール療法研究所では、響きの美しさにこだわったオルゴールが選定されています。

●前のページに戻る


Copyright (C) 2000 Saeki & Co.,Inc. All right reserved